きらきらにこにこ・・・ 光あふれる庭。笑顔で過ごせる時を夢見て。
             
     
                 
     
                    
お兄ちゃん子   
P2202899a.jpg

最近次男はめちゃくちゃお兄ちゃん子。

私が大して構ってやらずにいる分、長男が優しく接して
あげてくれるからなんでしょうね・・・(^^;)

私と一緒に入ったお風呂上がりにはお父さんではなく、
先に自分で身体を拭いて上がっちゃったお兄ちゃんを呼んでみたり。

絵本も、最初は夫に読んでもらっていたけど、
夫が席を立った後にはお兄ちゃんに・・・

そして長男も親の真似っこでこんな風に読み聞かせ。

長文だとたどたどしい読みも、
次男が持って帰った絵本は文章が短くて
すらすら読んであげてました。


読み終わったら何度も要求せずに、本を持ってにっこり。

  「読んでもらった♪」

 と、私に一言。

  「よかったね~なんて言うの?」

 振り返って

  「ありがとう♪」


 長男もにやっと笑って

  「どういたしまして!」

 次男は本棚へ本を片付けに走っていきました。




長男はもうすぐ年長さん。


 年長のお兄ちゃんになるんだ!とよく言います。


 三人兄弟の一番上になる彼には、

 兄弟の長である「お兄ちゃんだから」という意味で

 必死に頑張っては欲しくないとは思ってるので

 「お兄ちゃんになる!」と頑張ってる彼には、ちょくちょく

 たっくんやポンポンちゃんのお兄ちゃんだから頑張るんじゃなくて、
 「年長のお兄ちゃん」だからガンバるんだよ。

 たっくんやポンポンちゃんも年長さんになったら同じようにお兄ちゃんになって
 頑張るんだからね!って。  

 って話して聞かせています。


 もちろん、「兄」と、しての役割は多少期待はしてるけど、
 男として兄として、立派にプライドを持ってるから、
 あえて、「頑張って欲しい!」とプレッシャーをかけなくても大丈夫。

 それどころか、そんな言葉をかけてしまえば、期待に添いたくて
 きっと頑張り過ぎちゃうから。


 最後にはこーちゃんはいつまでも可愛いお母さんのバブちゃんだよ~~~♪
 って抱きしめてみたりして。

 てれてれっと溶けそうな笑顔にこれで良いんだ~ってほっとしてしまう。


 いつか離れて行ってしまうけれど。
 男の子だからその時はきっぱりはっきりかも知れないけど。


 今のこのとろけそうな笑顔があるからお母さんはきっといつまでもがんばれるよ。



 私の親もそう言うつもりで言ってたのかも知れないな。

 そう思う部分もあるけど・・・
  
 言葉にしてもらったことも、こんな風に抱きしめてもらった記憶もないから、
 分からないんだよな・・・


 げげっっっ、うちの子達もおぼえてない!!なんてことになったら嫌だなぁ・・・(^^;)

 おぼえてるくらいしつこく。そして、写真やビデオにも残しておいてやろう・・・ふふふっっ
スポンサーサイト
              
コメント

いつ生まれても、心配ないですね。
子供達は、もう、
兄弟で協力しあえますね~~~。
なんか、いじらしい~。

兄弟仲がいいのって、
いいですよね。

やっぱり、ママが、
均等に愛情をそそいでいるから、
兄弟とも安心なんですよね。
そして、
結局は、ママも安心できるということで、
愛情は、非常~に深いいですね!
---------- コーラル [ 編集]* URL * 02/22, 05:36 -----

>コーラルさん
ホント、ちょっとした兄弟仲良しの光景でほっと安心できます。

まだまだ未熟者でイライラしてしかりとばしちゃうことも
日常なんですけど。子供も成長に伴ってそんな私を
軽くかわす方法も身につけてたりして・・・(^^;)

三人になるとバランスがどうなのかな??って未知への
不安もありますけど、子供達にも甘えつつ頑張ります~♪
---------- ちょむ [ 編集]* URL * 02/22, 21:54 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
トラックバック
トラックバックURL
→http://kiraniko.blog19.fc2.com/tb.php/1467-cd34bc21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)