きらきらにこにこ・・・ 光あふれる庭。笑顔で過ごせる時を夢見て。
             
     
                 
     
                    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お小遣いチャレンジ   
いよいよ夏休みの始まり。

親のほうがいかに楽しくそしてスムーズに夏休みを過ごし乗り越えるか?
で神経すり減らしています。(^^;)

今年は、初導入のお手伝いでお小遣いチャレンジ!ということで、
夏休みということでお手伝いを増強してもらう変わりにバイト料を払うことにしました。

高いので30円。洗濯物をたたんでしまう~とか、簡単な料理。
安くて台拭き・牛乳を入れるなどが5円。

ペナルティーはちゃんと出来てなかったら半額に減らすこと。
後、今朝加わったのは、ぐずぐず言ったら10円マイナス!!ってこと。

さて、彼らはいくら稼げるのでしょうか?!

私の子供のころ、同じ様なおこずかい制を母がしてくれたことがあります。
忘れもしません。お金の価値も分かっていた頃。お小遣い♪って頑張って手伝いをこなしたのに、いざとなったらくれないんです。(苦笑)単価設定が高すぎたんでしょうね。
あげても良いと思うお小遣いの額をあっさりオーバーしてしまって与えたらまずいって思ったんでしょうが、子供心に親の裏切り行為として今でも記憶にあります。

ちなみに、私のこのような記憶を母に話すと、なんてひどいこと!!っていいます。
それを誰がした ?あなたがしたんじゃないのん??私そんなにひどいことされてたのね。

今回の金額設定についても細かいな~って笑われたんですが、大盤振る舞いして、踏み倒されるより、現実的な設定でちゃんと与える方が子どもには良いでしょ? (^^;)
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
トラックバック
トラックバックURL
→http://kiraniko.blog19.fc2.com/tb.php/1925-d421925d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。